小菅村をもっと楽しくおもしろくするWEBマガジン

  • facebook
  • twitter
  • YouTube
  • 村の情報満載!小菅村ってどんなところ?

身長110cmから出来る本格派アクティビティ!秋の思い出にフォレストアドベンチャー・こすげキャノピーコースはいかが?

2017/09/19ライター:佐藤葵

  • facebook
  • twitter
  • google+
  • はてなブックマーク

夏は海水浴やキャンプなど、家族で思い出をつくる絶好の機会になっていますね。

夏休みも終わり、猛暑も少しゆるんだこの季節だからこそ、屋外でのアクティビティが最も楽しめる時期ではないでしょうか?

 

山梨県小菅村では、大自然の中でキャンプや釣りといった体験を楽しむことができます。

その中でも、村の面積の95%を占める広大な森林、その森を活かした施設があるのをご存じでしょうか?

 

今回は、そんな夏の思い出づくりに最適な施設と、その楽しみ方をご紹介します!

 

身長110㎝以上であれば誰でも楽しめる!森林の大冒険。

 

20124月にオープンし、たくさんの人を楽しませているフォレストアドベンチャー・こすげ。

オープン当初は小学校4年生以上を対象としたコースになっていたため、小学校低学年以降のお子様は挑戦出来ないコースになっていました。

 

そんな中、20159月に難易度の低い「キャノピーコース」が完成し、身長110㎝以上であれば誰でも楽しむことが出来るようになりました。


難易度が低いとはいえ、意外と高いです!コースのプラットホームにいるのは身長132cmの子どもです。



難易度が低いといっても、高いところで 6m

結構な高さだと思うのですが、初めは怖がっていたお子様でも、すぐに慣れる子が多く、すいすい進んでいけるようになるようです。

 

3年生になれば子どもだけで挑戦できます。子どもだけでそんな高いところで遊ばせても大丈夫?と心配になる方もいらっしゃるかもしれませんが、事前にインストラクターがしっかりと安全対策の講習をしてくれるのでご安心ください!


笑顔が素敵なインストラクターの藤木竜馬さん



さらに、落下防止のためのハーネスも装着するため、安全面もばっちりです!

 

また、初めての時は楽しいけれど、何回も行くと飽きてしまうのでは?と思っていらっしゃる方もご安心ください!

何回も挑戦し、コースにも慣れてドンドン進むことが出来るようになると、インストラクターさんの提案で「ハーネスのロープにつかまらずに渡ってみる」など安全面を考慮した中でお子様が楽しめるように難易度を上げてみたりしています。

これも楽しみ方の1つです。

 

森の中なので涼しく、木々の木漏れ日を浴びながら子供との楽しい時間です。


木陰は涼しくて気持ち良い!



 

 

挑戦するための服装は?

 

キャノピーコースとはいえ公園にあるようなアスレチックとは違います。

怪我のおそれもあるので、HPhttp://foret-aventure.jp/conditions/)で推奨しているように長ズボン・スニーカーは必須です。


動きやすいジーパンや、

ショートパンツにレギンススタイルもおススメです!



膝をついて進むところやジップスライドで着地を失敗すると足や肘などを擦りむく場合もあります。

それに自然の中なので虫も多いです。

 

出来れば長袖・長ズボンが良いと思います。膝が隠れるズボンがオススメです。

女の子の場合、ショートパンツにはレギンスを持参してはくのも良いかもしれません。

 

インストラクターさんのお話によると、ハーネスを装着する時にショートパンツだけだとしっかり締めにくいため、お子さま本人も股のあたりが痛いのではとのことでした。

 

また、夏の履物ではサンダルなどが多くなるため、スニーカーがない!という方もいらっしゃるかもしれません。

そんな時でも安心してください。

レンタルシューズがあります。

サイズも19㎝~28㎝まで1㎝刻みで用意があるため、うっかりスニーカーを忘れてしまった方でも楽しむことができます。

レンタルシューズは500円、その他にも靴下(100円)と軍手(300円)も販売しています。

 

始める前の安全講習で注意事項を確認

 

フォレストアドベンチャー・こすげの「キャノピーコース」は9:3014:30までの間に1時間刻みで予約を受け付けており、HPから申し込むことができます。

 

時間になり集合場所に行くとハーネスを装着し、インストラクターから注意事項や用具の使い方の説明を受けます。

その後、練習コースで実際に用具を使って試してみるので、しっかり講習を受けた上で本番のコースに出ることができます。


注意事項はしっかりと聞きましょう!



自分の命は自分で守る、これかがここのルール。

実際のコースではスタッフは一緒についてくれません。下から見守ってくれています。

お子さんと一緒にしっかり話をききましょうね。

 

コースは7つで出来ています。ドキドキしながらも楽しもう!

 

安全講習が終わるとグループごとに出発です!

「キャノピーコース」には7つのサイトがあり、順番にコースをまわっていきますが、

まずは高さに慣れる事が重要です。


アクティビティの階段を上っていくと…

地上6mから見る景色にドキドキ!



 

最大の楽しみジップスライド!!

 

コース最大のポイントは、木から地面に滑り降りるジップスライド。

最大5mの高さからのロングスライドでは、怖がっていた子供も最高の笑顔を見せてくれるはず!


地上5mから一気に滑り降ります!



所要時間は約1時間。あっという間の1時間です。

細かいコース内容は行ってからのお楽しみですが、ワイヤー1本の所や揺れる橋。ちょっと頭を使っていかないと進めない所もあります。

ぎゅっと詰まった1時間で子供の成長を確認できる瞬間もあるかもしれませんね。

 

初めは怖がって見ていただけのお子様も、他の子どもがやっている楽しそうな姿を見て、自分からやってみたいと言い出すことも多い「キャノピーコース」。

恐る恐る挑戦していたのが、回を重ねるごとに笑顔で自分から進んで行く姿に頼もしさを感じることもあるかもしれません。

 

また、今回ご紹介したのは、お子様でも楽しめる「キャノピーコース」ですが、フォレストアドベンチャー・こすげには大人の方も楽しめる「アドベンチャーコース」もあります。

「アドベンチャーコース」では、小菅村の里山を見下ろしながら行きと帰りでそれぞれ130m以上の長さを誇るジップスライドが最大の見どころです。

こちらの最高地点は、「キャノピーコース」の約3倍の15mという高さになるため、見晴らしもスリルも抜群です!

 

この秋は、大人も子どもも楽しめる「フォレストアドベンチャー・こすげ」で思い出を作ってみませんか?

【今回ご紹介した施設】

フォレストアドベンチャー・こすげ

http://fa-kosuge.foret-aventure.jp/

  • facebook
  • twitter

佐藤葵

小菅にお嫁に来て10年弱。冬の寒さにも慣れました。小菅の自然に癒されリラックスした日々を送っているのんびり主婦です。