小菅村をもっと楽しくおもしろくするWEBマガジン

  • facebook
  • twitter
  • YouTube
  • Instagram

紅葉ドライブ。東京から車で2時間の、癒し旅。

2017/12/05ライター:青栁やすは

  • facebook
  • twitter
  • google+
  • はてなブックマーク

冬が近づいてきましたが、まだまだお出かけ日和の日も多い秋。

空が高くなり、木々は色づき、自然が美しい季節です。

 

そんな季節に、都心よりも一足早く紅葉が見られるのが小菅村。

東京都心から車では約2時間で行けるので、休日のドライブにピッタリですよ。

 

東京都心から約2時間。大月インターから約30分。

 

東京都奥多摩町の隣に位置する小菅村には、都心から約2時間で行けます。

中央自動車道の大月インターからは、約30分で行けます。

複雑な道を走るのは心配、という方にも安心な、大月経由ルートをご紹介します。

 

大月インターからの道も、とってもシンプル。

大月IC→(国道20号)→(国道139号)→小菅村

2014年に、大月市と小菅村を結ぶ松姫峠(まつひめとうげ)に、トンネルが開通。

つづら折りの山道をショートカットするので、アクセスしやすくなりました。

それでは、大月インターから小菅村までを、紅葉スポットとともに辿っていきます!

 

岩殿山(いわどのさん)

 

中央道大月ICをおり、国道20号線を小菅村方面に進むと、こんもりと大きな岩が特徴的な山が見えてきます。

岩殿山という名前で、城跡にもなっています。

標高が、小菅村とスカイツリーと同じ634m。


大きな岩が特徴的な岩殿山



山とともに、紅葉が楽しめます。

岩殿山に向かって国道139号線を進み、ふり返って見ると、富士山を見ることができます。


雲がないと見られる富士山



これからの季節、天気のいい日は雪をかぶった富士山が見られるかもしれません。

 

猿橋(さるはし)

 

せっかくなので少し遠回りして、国道20号線をさらに3km走ると、猿橋を見ることができます。

この猿橋は、日本三大奇橋のひとつ。

国道のすぐ脇にあります。


猿橋



橋脚を使わず、両岸から出ている4層の「はねぎ」によって橋が支えられるという構造になっています。

 

渓谷と紅葉も楽しめるので、観光名所となっています。


猿橋と紅葉



 

国道139号線を小菅村方面へ。

 

ふたたび国道139号線を進むと、だんだんと山が近づき、標高が上がっていきます。

(猿橋からは県道505号線を経由すると、国道139号線に合流します。)

山の木々は広葉樹も多く、様々な色に染まる紅葉を楽しめます。


色とりどりに染まる山々

遠くの山まで紅葉の大パノラマが楽しめます

標高が高い所から紅葉が進みます



 

 

深城(ふかしろ)ダム・深城ダム管理事務所

 

ダムが近づくと、景色が開けてきます。

運が良ければ、ダムが放水している所を見ることができるかも。

 


放水するダムと、紅葉した山

管理事務所には、トイレもあります



 

 

小金沢(こがねざわ)公園

 

深城ダムから1km進むと、公園があります。

トイレと、公園内を散策できる歩道が整備されています。

 


公園の駐車場

ダム湖をバックにカエデを撮影できます



 

小菅村まで、あと一息!

 

ダム湖と色づいた山々を横目に進みましょう。


空とダム湖と紅葉のコントラスト



松姫トンネルをくぐれば、いよいよ小菅村内。

トンネル周辺の山頂近くには、峠道のガードレールが見えます。

数年前は、あんな所まで登る道だったんですね。


松姫トンネル(3,066m)の入り口



 

小菅村に到着!!

 

大月市と小菅村の境はトンネル内。

なので、トンネルを抜ければもう小菅村です!

トンネル内の看板はとても小さいので、いつの間に?!と思うかもしれません。


カエデ並木のお出迎え



紅葉は、標高の高い山から低い土地へと進みます。

この大月経由ルートは、低い土地から標高の高い山へと進む道です。

なので、紅葉の変化を楽しみながらドライブできちゃいます。

 

また小菅村には、カエデの種類が19種類ほどあります。

(日本で見られるカエデの種類は26種類。)

カエデに限らず樹種が多様なので、様々な色に染まる紅葉を楽しめますよ。


雨ごいの滝(小菅村)で見られる紅葉



この時期だからこそ見られる紅葉。

次のお休みは、大月ルートで紅葉を楽しんでみませんか?

 

 

 

今回ご紹介したコースはこちら。

※11月中旬ごろから、路面が凍結する場合があります。

日陰の道・夜から朝にかけての時間帯は特に注意し、安全運転でお越しください。

 

奥多摩からお越しのルートは、こちらの記事で紹介しています。

○ちょっと遠くまでドライブしたら温泉見つけた!-東京から車で約2時間。大自然の中でほっこり温泉-ちょっと遠くまでドライブしたら温泉見つけた!-東京から車で約2時間。大自然の中でほっこり温泉-

http://ko-kosuge.jp/living/385/

  • facebook
  • twitter
  • facebook

青栁やすは

愛知県から小菅村に嫁ぎ、3人の子育てをしています。保育所の体育講師をしながら、小菅村の伝統工芸の「きおび」を使って、作品作りをしています。村に来る前は、環境教育に携わる仕事をしていました。小菅村でのスローライフを研究中。

イベントカレンダー こすげジェニック