小菅村を楽しむ総合情報サイト
  • facebook
  • twitter
  • YouTube
  • Instagram

【ワークショップ付】梅シロップ手作りセット

  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク

 

※こちらの商品をご注文すると、

6月26日(土)14時~14時45分、もしくは6月27日(日)14時~14時45分

ワークショップにご参加いただけます。どちらに参加されるか、申込時の「欄に記載をお願いします。

(写真は小梅のシロップを作っているもので、イメージです。瓶は取手のないものを使います。)

 

自然豊かな小菅村で育った無農薬の梅で、一緒に梅シロップを漬けてみませんか?

 

小菅村は自然と共に人のくらしがあり、村人は庭先に梅の木を植え、梅干しや甘漬けにと活用してきました。

しかし、梅の木はだんだん大きくなり、おじぃ、おばぁは梅の収穫が大変になってきました。

 

 

そんな収穫できない梅を活用して、梅仕事をしませんか。

自然たっぷりの小菅村で、自家用に育てた梅だから、無農薬・無化学肥料です。

 

無農薬なので、梅にはぽつぽつシミのような模様があるものもありますが、

味には問題ありません。

 

お届けするのは1.8Lのビンと、

そのビンにおさまるよう、梅1kgと砂糖のセット。

ご自宅では、ボウルとはかり(あれば。)をご用意ください。

ヘタ取りなど大変な作業もありますので、オンラインでわいわい一緒に作業をしましょう。

 

講師の先生から漬け方のコツなどを聞きつつ、一緒に梅しごとを楽しみましょう。

 

こちらのページからは【梅シロップ手作りセット】をご注文いただけます。

その他の商品は以下よりご注文ください。

       

 

セット内容

・梅(1kg:1,300円程度)

・1.8Lビン

・砂糖(1kg)

・レシピ

※生育状況によって梅の熟し具合が異なりますので、ご了承ください。

※梅は配送時に痛む事も想定して、少し多めにお届けします。



セット内容です。(こちらに資料が加わります。写真は小梅ですが、梅は普通サイズになります。)



 

【送料】

別途送料1,400円かかります。

※梅が傷まないよう、クール便でのお届けとなります。

 

参加者特典

●Facebookグループページ「小菅村の手しごと」でアフターサポート

 →オンラインワークショップ後の疑問や質問、今後のイベント情報などを共有するFacebookグループページに招待させていただきます。

困ったことや質問がありましたら、講師がメッセージにてお答えします。

 

以下の道具を各自でご用意ください。

・包丁

・はかり(なくても可。)

・ボウル

 

商品が手元に届いた後は、オンラインでのワークショップ(6月26日(土)14時~14時45分・6月27日(日)14時~14時45分の2回開催。)にて、一緒に梅シロップを仕込みましょう。

講師の先生から、コツなどを聞きつつ、おうちでワークショップを楽しみましょう。

 

 

ワークショップまでの流れ

●6月23日(水)頃 ンラインワークショップのご案内

→注文時にお知らせいただいたメールアドレスに、オンラインワークショップのご案内をお送りします。

ワークショップでは”zoom”を使用しますので、その使い方や当日の注意事項をお送りします。

 

●ワークショップの2~3日前 商品到着

→6月23日(水)に商品を発送予定です。ワークショップまで保管し、各自準備物をご用意ください。

・ダンボールから梅以外のものを出して、梅は涼しい場所で保管してください。

・瓶を洗って乾かしてください。

・ワークショップ前日か、数時間前に梅を洗って、乾かしてください。

(詳細は、商品に同封された資料をご覧ください。)

 

●6月26日(土)or 6月27日(日)オンラインワークショップ

~講師の先生・参加者と一緒に、梅シロップを仕込みましょう!~

※2021年6月26日(土)14時~14時45分 / 2021年6月27日(日)14時~14時45分

→どちらに参加されるか、申込時の「注文メモ (オプション)」欄に記載をお願いします。



写真は2020年7月に開催した梅仕事ワークショップの様子です。



スマートフォンやタブレット、パソコンから事前にお送りする”zoom”のURLにアクセスし、講師の先生の話を聞きながら、参加者みんなで作りましょう。

“zoom”は無料のアプリまたは、ブラウザから利用できます。

 

講師の先生をご紹介


梅仕事ワークショップの様子



小菅村に移住し10年。

高齢化がすすむ小菅村で、収穫できない梅や渋柿の収穫を手伝い、ワークショップや加工品の販売などをしています。

また渋柿から柿酢を作ったり、庭でハーブを育ててハーブソルトを作るなどの季節の手仕事を実践しています。

 

コロナ渦で忙しない時ですが、オンラインでつながりながら昔ながらの手仕事に触れあいましょう。

ちょっとした手間で簡単にできる梅仕事。

どんな味になるか楽しみにしながら、一緒に作りましょう!

夏バテや疲労回復にきくクエン酸たっぷりの梅を、ぜひ活用してください。

            青栁やすは

 

【注文締め切り】

6月10日(木)16時

※どちらの日にちのワークショップに参加されるか(6/26(土) or 6/27(日))、

申込時の「欄に記載をお願いします。

 

 

過去のオンラインワークショップ参加者からの声

●チャレンジしやすいように材料を揃えていただき、1から作り方を教えてもらえて、至れり尽くせりのフォローでした!

●遠隔地でも自宅にいながらPC越しに教えてもらえることが良かった。男性でも参加しやすいと思いました。

●(梅仕事ワークショップの参加者より)梅の色や柔らかさ、痛んでいる様子など、実物を見て説明が聞けて分かりやすかった。梅の状態によって仕上がりの違いを見せてもらえたり、発酵した状態を見れたり、実物を見ることで梅シロップ作りの経過の不安が和らぎました。

 

今後も、冬にはきおびのオーナメント作りや味噌作りといった小菅村らしい手しごとワークショップを行いますので、お楽しみに!

 

よくあるご質問

●子どもも一緒に参加できますか?

詳しくはこちら

もちろん、ぜひお子様も一緒にご参加いただきたいです。

計量するなどお子様には大変な工程もありますので、親御さんと一緒に作るといいと思います。

 

ワークショップは45分ほどかかります。

適宜 休憩をとっていただいてご参加いただければと思います。

●家族や友達と、複数人で参加できますか?

詳しくはこちら

ワークショップはご家族やご友人と一緒にご参加いただけます。

複数人でご参加いただく場合でも、1つの画面(1台のパソコンやスマートフォン)からご参加ください。

●スマートフォンで参加できますか?

詳しくはこちら

パソコンがなくても、タブレットやスマートフォンからご参加いただけます。

WiFiがご自宅になく、モバイルデータ通信を使用する場合は、通信料がかかりますのでご注意ください。

ワークショップ中に電源が切れないように、充電器があると安心です。

 

【ご案内】

こちらのページからは【梅シロップ手作りセット】をご注文いただけます。

その他の商品は以下よりご注文ください。

       

 

 

↓↓↓商品に関する記事はこちら↓↓↓

暑い季節にピッタリ!小菅の“うめ”活用図鑑

 

 

← オンラインショップ「こ、こすげぇー商店」トップへ戻る

  • facebook
  • twitter
“こ、こすげぇー商店” “村民向けページ” こすげジェニック         1/2ポイントカードはじめました