小菅村をもっと楽しくおもしろくするWEBマガジン

  • facebook
  • twitter
  • YouTube
  • 村の情報満載!小菅村ってどんなところ?

ちょっと遠くまでドライブしたら温泉見つけた!-東京から車で約2時間。大自然の中でほっこり温泉-

2017/06/05ライター:佐藤葵

  • facebook
  • twitter
  • google+
  • はてなブックマーク



ぽかぽかした日が多くなりましたね。
山の木々も新緑に染まって気持ちいい季節になりました。
家に車やバイクがあったら、どこかに行きたい気分になりますよね。
そんな時はふらっとドライブに出掛けてみませんか?

東京から車で約2時間。東京都と山梨県の県境に「小菅村」という小さな村があります。
小菅村では、大自然のおいしい空気と、美肌温泉や山の味覚を楽しむことができます。
今回はおすすめルートとして、奥多摩から「小菅村」までのドライブルートをご案内します。
写真を撮りたいちょっといい景色から我慢できないトイレまで、ドライブを最大限にお楽しみいただけるポイントをご紹介します!


新緑を楽しみながら奥多摩を目指す

まずは、都内を出発し、八王子を通りぬけ、都道45号線を奥多摩方面目指して走ってください。

奥多摩に向かう途中、「古里駅前」の交差点付近にセブンイレブンがあります。
この先は進む道によっては、ここが最後のコンビニになると思うので、飲み物・軽食などの買い物はここで済ませておくといいと思います。
※古里駅から先は、411号線の奥多摩駅前ルートと、都道45号~184号の奥多摩駅を通らないルートの2ルートがあります。
411号線を通るルートだと、奥多摩駅を過ぎたところにデイリーヤマザキもあります。

奥多摩駅前を過ぎて、国道411号線、通称「青梅街道」に入ると急に景色が変わります。
民家が少なく山が迫ってきます。
新緑が気持ち良い季節なので、ぜひ窓を開けておいしい空気を楽しんでください。

お花も綺麗。新緑の下で吸う空気はおいしい!



間近で見る迫力満点のダムで写真を撮ろう


奥多摩駅前を過ぎたら、小菅村までは約30分。
ここでオススメの場所があるんです!
ドライブの途中、良い景色があると、ちょっと停まって写真を取りたくなりませんか?
そんな方に、とっておきのフォトスポットをご紹介します。

奥多摩駅を過ぎて湖畔に入る少し手前に「小河内ダム」というダムがあります。

ふだんのダムも素敵です。


このダムは、台風や大雨の後、満水になると大放水が見られます。
約150mの高さから大量の水が放出される瞬間は圧巻です!

迫力満点の放水が見られたらラッキー!2015年9月台風の後の放水。圧巻です。


また、近くで見るだけでなく、遠くから見るダムも一興です。
小河内ダムを過ぎ、少し走り、熱海トンネルの先を数十メートルいくと駐車スペースがあります。
奥多摩湖を広く見渡せ、山の緑と水のきらめきがとても素敵なので、そこから見る景色もオススメです。

特に今の季節は緑がキレイです。



写真撮影の後は、湖畔の景色を堪能

奥多摩湖畔を走り続け、「馬頭トンネル」をくぐったすぐの所にドラム缶橋があります。
ドラム缶橋とは、その名の通り樹脂で出来たドラム缶を浮き袋代わりにしたイカダをつないだ橋で、なんと湖にプカプカ浮いているのです。
橋を渡ることが出来るので、橋の中央から写真を撮ってみるのも面白いです。

向こう岸まで全長約200mの橋が浮いています。



水面近くから撮れます。船に乗って撮ったように撮れます。



多少はゆれますが、しっかりした浮き橋ですので安心してください。



会いよいよ小菅村へ!


湖畔を走り続けて「まだかなー・・?」と思う頃、小菅村の案内看板が見えてきます。
「国道139号」に入って深山橋を渡ればもう少し。

この看板の先に深山橋があります。橋を渡ればもうすぐ!


橋からの先の道はカーブが多く道幅が狭いので対向車にご注意くださいね。
小菅村は東京都と山梨県の県境を超えてすぐの場所にあります!


村に着いたらこれをチェック!


小菅村は小さな村ですが、見どころは沢山あります。
今回は、数あるオススメポイントの中から、2つのスポットをご紹介します。

①「道の駅こすげ」
地元の野菜の販売している物産館、ヤマメの塩焼き、よちよちヤマメのから揚げや地元のおばあちゃんがやっている手打ちのお蕎麦屋さん、小菅の食材を使った美味しいイタリアンなど、小菅の食が満喫できます!
ソフトクリームやコーヒーを販売している軽食コーナーもオススメです。

道の駅こすげ



休日は道の駅の臨時店舗も営業しています。



②「小菅の湯」
高アルカリ性温泉で、お肌がつるつるになることから「美人の湯」としての評判も高いです。大風呂をはじめ、露天風呂や五右衛門風呂、寝湯、イベント風呂など九つのお風呂があります。ゆっくり浸かってリラックスしてくださいね。

ドライブの疲れは温泉で癒して帰ってくださいね。



ドライブ中の必須ポイント トイレ情報はコチラ


ドライブでの困りごとにトイレがあります。どこにあるのかわからないので我慢しながら・・・なんてドライブを楽しめないですよね。
奥多摩から小菅村の道中にあるトイレも事前にチェックしておきましょう。

①小河内ダムの「奥多摩水と緑のふれあい館」
(開館時間はHPでご確認ください)ここには建物内にトイレがありきれいです。



②赤の橋「峰谷橋」手前の信号付近





車以外でも行けます!

車がないと小菅村に行けないの?とお思いの方はこちら!

●奥多摩駅から(約40分)
西東京バス 奥多摩駅⇔小菅の湯 大人片道 980円(現金運賃) 

●大月駅から(約40分)

富士急山梨バス 大月駅⇔小菅の湯 大人片道:1100円(現金運賃)
※時刻表については各バス会社にご確認ください。

  • facebook
  • twitter

佐藤葵

小菅にお嫁に来て10年弱。冬の寒さにも慣れました。小菅の自然に癒されリラックスした日々を送っているのんびり主婦です。