小菅村をもっと楽しくおもしろくするWEBマガジン

  • facebook
  • twitter
  • YouTube
  • Instagram

あつーい夏に、天然のクーラー「滝」は本当に涼しいかを調査!

2018/09/08ライター:青栁やすは

  • facebook
  • twitter
  • google+
  • はてなブックマーク

 

暑ーい夏は、体力・気力がうばわれる危険な季節です。

 

かといってクーラーがききすぎると、体がだるくなるなど、いわゆるクーラー病になってしまうことも。

 

涼しくなるはずの夜も気温が下がらない熱帯夜は、暑さによって疲労が溜まる一方です。

 

そんな何かと大変な季節「夏」。

 


小菅村ではクーラーが設置されていない居間をよく見かけます。



そんな中、クーラーが1台も設置されていない家も少なくない小菅村。

 

標高は600~700mあり、朝晩はぐっと気温が下がるので、うっかり窓を開けたまま寝てしまうと、風邪をひいてしまうほどです。

 

そんな避暑地とも言える小菅村の、一番涼しい場所が「滝」。

天然のクーラーとも呼ばれる滝は、本当に涼しいのかを検証してみたいと思います!

 

 

涼しさは、どうやって計る?

 

涼しさは、「体感温度」で計ることとします。

 

体感温度を計算するには色々な計算式があるようですが、今回はグレゴルチュクさんが考案した「ミスナールの式の改良版」を使います。

 

この式は、「気温・湿度・風速」の3つの要素から計算することができます。

 

【体感温度の計算式】

Tn = 37 – (37 – T) / (0.68 – 0.0014 x H + 1/A) – 0.29 x T x (1 – H/100)

   Tn: 体感温度

   T : 気温(℃)

   H : 湿度(%)

   V : 風速(m/s)

   A = 1.76 + 1.4 x V ^ 0.75

 

難しくて、ささっと計算できそうにない式でした…。

しかし、気温などを入力すれば計算してくれるサイトがいくつかあります。

 


CASIOさんのke!sanというサイトも、その1つ。



CASIO https://keisan.casio.jp/exec/system/1257417058

 

 

風速は、どうやって計る?

 

風速を計る風速計って、特殊な機器なので、用意できません…。

 

しかし風速計がなくても風速を観測することができるのです。

それが、「風力階級表」です。


木の揺れなどを見て風速を知ることができます。(※気象庁風力階級表をわかりやすく一部文言を変更しています。)



 

 

まずは役場前で計測!

 

週間天気予報で、暑くなると予報のあった8月15日の13時。

日なたにいると、じんわりと汗が出てくる役場前で計測してみます。

 

 


気温と湿度。涼しい小菅村でも日中は暑い!

紙が風で飛ばされる程の風力。



この日は少し風がありました。

表を見てみると、風速は5.5~6.0 m/s。

 

 

風力を5.5 m/sで入力してみると…。

 

 

体感温度は28.2℃でした!

風があるので、34.8℃という気温より涼しく感じるのですね。

 

 

いざ滝で計測。

 

役場から7kmほど、多摩川の源流部に向かいます。

 

13:40、小菅村で一番の水量を誇る雄滝(おだき)にやってきました!

約10分の遊歩道を歩いてきたのに暑くはなく、役場前より気温が下がっている事が感じられます。

 


なんと気温は25℃!

滝の近くは風が強く、水面が波打っています。



風と共に水しぶきが飛んできて、一気に体温が下がります!

涼しすぎて、滝の間近に、ずっといられないほどです。

 

風速は8.0~10.8m/sとなるので、8.0で計算します。

 

 

 

体感温度は17.6℃!!

 

涼しいとは感じましたが、温度にすると驚きの数字です。

クーラー以上の涼しさです!

 

 

ちなみに、この日の東京の体感温度は。

 

同じ8/15の東京の最高気温は、小菅村より低い33.1℃。

気象庁の情報で計算をしてみます。

出典:気象庁ホームページ

https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/daily_s1.php?prec_no=44&block_no=47662&year=2018&month=8&day=15&view=

 

体感温度は、小菅村とあまり変わらない28.9℃(+0.7℃)でした。

アメダスの観測地点は涼しい場所なので、街中はもっと暑かったと考えられますね。

 

 

小菅村の涼しさを体感するのは…。

 

小菅村は日が沈む夕方5時過ぎから、だんだんと涼しくなります。

そして、この日の夜9時の気温は…。

 


夜9時の屋外の気温。



22.8℃まで下がっています。

こんなに涼しくなるんです!

 


ちなみに風は、葉っぱがゆれるほど。



体感温度を計算してみると、18.6℃!

 

東京の21時の気温は28.6℃で、体感温度は23.3℃。

小菅村と比べると、5℃くらいの違いがあります。

 

熱帯夜とは無縁の小菅村です。

 

 

さいごに

 


雄滝へ向かう苔むす道は、木陰と川のせせらぎが涼しく、心も体も癒されます。



滝で涼んで、クーラーいらずの夜を過ごせば、暑さで疲れた体がリフレッシュすることは間違いなし!

 

暑ーい夏は、小菅村に避暑をしににおとずれてみませんか。

 

  • facebook
  • twitter
  • facebook

青栁やすは

愛知県から小菅村に嫁ぎ、3人の子育てをしています。保育所の体育講師をしながら、小菅村の伝統工芸の「きおび」を使って、作品作りをしています。村に来る前は、環境教育に携わる仕事をしていました。小菅村でのスローライフを研究中。

イベントカレンダー こすげジェニック