• twitter
  • facebook
  • instagram
  • youtube

【満員御礼】梅採りボランティア2024募集のお知らせ(こすげ村人ポイントカード企画)

※現在定員に達したため申し込みを終了しています。キャンセル待ちをご希望の場合は下述お問い合わせ先までご連絡ください

今年も、梅採りボランティアを募集します!

 

今年はFar Yeast Brewingさんとのコラボ企画!

梅を収穫し、午後は醸造所内で梅のヘタ取り作業をします。

普段は見られないFar Yeast Brewingの醸造所見学と、ビールのお土産付き!

梅ビールが完成した際には、お礼としてご自宅へお届けします♪

 

 

小菅村は自然と共に人のくらしがあり、村人は庭先に梅の木を植え、梅干しや甘漬けにと活用してきました。

しかし梅の木はだんだん大きくなり、おじぃ、おばぁでは梅の収穫が大変に。

収穫は手間がかかる作業のため、放置される梅の木も少なくありません。

 

 

Far Yeast Brewingでは、そんな地元の素材である梅を活用したビールづくりに2020年から取り組んでいます。

通常のビールとは違い、木樽でビールを熟成させ、微生物の力を活用した個性的なビールを造っています。

▶詳しく見る:小菅村産手摘み梅の酸味がガツンと効いた 樽熟成サワーエール「Off Trail Ume-kin’Me Crazy! 2022」

 

毎年、村内の梅畑にFar Yeast Brewing社員が出向いて、梅の収穫も担います。

しかし通常業務のビール製造と並行しての梅の収穫・ヘタ取りは、人手も時間もかかる仕事です。

 

 

今回は、この梅ビールの原料となる梅の収穫とヘタ取りをお手伝いいただける方を募集しています!

みなさまに加工をお手伝いしていただいた梅は、Far Yeast Brewingが手掛ける梅ビール(2024年9月完成予定)となります。

 

当日梅の採り方を教えてくれるのは、梅畑の管理・収穫を行う青栁博樹さん・泰葉さん。

(梅採りは地面から手の届く範囲で梅を採っていただきます。高所での作業はありません。)

またFar Yeast Brewing広報部の若月さんをはじめとする社員さんも一緒に作業を行います。

ビールが好き!!という方、ぜひご参加ください♪

 

 

 

こすげ村人ポイントカード企画で、募集定員は先着15名です。

 

参加をご希望の方は、以下のフォームより受け付けております。

先着順に受付け、締切は2024年6月7日(金)となります。

 

<キャンセル待ちについて>

・定員に達した場合は、キャンセル待ち受付けに切り替わります。

・参加者のキャンセルが出た場合は、6月17日(月)までにこすげ村人ポイントカード事務局よりご連絡をさせていただきます。

 キャンセルが出なかった場合には、事務局よりご連絡はいたしませんので、ご了承くださいませ。

 

 

梅採りボランティアの詳細

 

●日程

2024年6月29日(土)

※梅の生育状況によって、7月7日(日)になる場合もございます。6月17日(月)までに日程を確定し、ご連絡をいたします。

(申込フォームに参加いただける日程に関して記載欄がございますので、ご記入ください。)

 

●参加費

一人1,200円(保険代・お弁当代含む)

 

●当日のスケジュール

10:10

道の駅こすげ ふれあい館前集合・受付

ふれあい館は、源流レストランとトイレの間にあります。

10:20

ガイダンス

道の駅でガイダンス後、梅を採る場所まで送迎車で移動します。

10:30

梅採り作業開始

荷物は作業場付近にブルーシート上に置いていただきます。

貴重品については各自で管理をお願いします。

12:00

作業終了・移動・お昼休憩

13:30

Far Yeast Brewing醸造所見学

13:50

ヘタとり作業開始

Far Yeast Brewingの工場内にて作業を行います。

15:50

作業終了

道の駅へ送迎します。

16:00頃

道の駅こすげ解散

道の駅や小菅の湯でのお買い物や入浴をお楽しみください♪

※バスでお越しの方は、17:00ごろにスタッフ車にて大月駅まで送迎いたします

 

●集合場所(道の駅こすげ)へのアクセス

・お車でお越しの方は、道の駅こすげ駐車場に駐車ください。

・バスでお越しの方は以下よりバスの日程表をご確認ください(大月駅発のバスですと、10時小菅の湯着となります)。

 https://ko-kosuge.jp/kosugemura/access/

 

●服装、持ち物

梅は無農薬栽培のため虫が多いです。

また梅の木は手入れ途中のため、枝が服に引っかかったり、夢中で収穫していると枝が顔や目に入ったりします。

毛虫もいるので、サンダルや半袖のように肌を出さないようにお願いします。

またクラフトビール醸造所内は衛生管理のため、帽子をお忘れないようお願いします。

 

 服装・持ち物備考
1長袖

蜂の対策として、黒っぽい色の服装は避けていただくと安心です。

2長ズボン

蜂の対策として、黒っぽい色の服装は避けていただくと安心です。

3長靴か汚れてもいい運動靴

梅畑の足元は草が生えています。朝露が残っていると、靴がびっしょりぬれることもあるので、長靴や汚れてもいい靴がおすすめです。

4農作業用の手袋

梅の木はトゲがあります。軍手だと引っ掛かりやすいので、ゴム付の手袋がベストです。

5帽子や頭に巻くための手ぬぐい

衛生管理のため、ヘタ取りの時に必ず着用してください。

梅採りのときにもあると安心です。

6飲み物

熱中症対策として。道の駅には自動販売機もあります。

7コップ

熱中症対策として、ジャグでお水を用意します。

また昨年収穫した梅で作った、梅ジュースを用意します。

8カッパなどの雨具

小雨でも開催します

9着替え

気温が上がった場合は、蒸し暑く汗をかくことが予想されます。

10参加費

1,200円(保険代・お弁当代含む。)

当日、現金にて集金します。

※損保ジャパンの「レクリエーション補償プラン」に加入します。

11サングラスやゴーグル、虫よけネットなど

(必要な方は)

目によってくるメマトイという虫対策として。

また梅の枝から目や顔を守ります。

 

(過去のボランティアの様子です)

 

●注意事項

当日は現地集合となります。バスでお越しの方は、終了後17:00ごろに大月駅まで送迎いたします。

 小菅村までの交通費については参加者の皆さまのご負担となります。

・小雨の場合も開催します。カッパ等のご準備をお願いします。

・当日、体調がすぐれない方はキャンセルのご連絡をお願いします。

※現在定員に達したため申し込みを終了しています。キャンセル待ちをご希望の場合は下述お問い合わせ先までご連絡ください

●主催

株式会社源 こすげ村人ポイントカード事務局

Mail:kokosuge@kosugeminamoto.jp

●こすげ村人ポイントカードとは

小菅村へ遊びに来てくれる皆さんは、もはや半分こすげ村人!

ということで、小菅村ではそんな皆さんを「1/2こすげ村人」と呼んでいます。

こすげ村人ポイントカードは、小菅村に住んでいる1/1村人も、小菅村へ遊びに来てくれる1/2村人の皆さんも、どなたでも村人としてお得にお楽しみいただけるカードです。

 

 

梅採りボランティアへの参加でポイントを付与しますので、ご参加される方はぜひ「こすげ村人ポイントカード」にもお申込みください。

・カードの発行は無料・年間費も無料です。

・申込みから、自宅へのカードの到着まで2週間程度かかります。

・ボランティア当日も、こすげ村人ポイントカードへのお申込みが可能です

・詳しくは こすげ村人ポイントカード(公式)ページをご覧ください。

 

皆さまのご参加をお待ちしております!


  • facebook
  • twitter