• twitter
  • facebook
  • instagram
  • youtube

1/2村民との村づくり企画vol.1!梅採りボランティアを実施しました

2021/07/21 ライター:寺田寛

 

 

小菅村が好きな方は、小菅村に住む村民(1/1村民)じゃなくても、もはや半分村民、

つまり「1/2村民」ではないか。

そんな考えから始まった「1/2こすげ村人ポイントカード」制度。

 

道の駅こすげや小菅の湯など村内の観光施設などでポイントを貯めたり使ったりすることができる、お得なカードです。

もうあなたはお持ちですか?

こすげ村人ポイントカードについてはこちら

 

 

2019年1月からスタートして2年半がたったこの制度。

2021年7月時点で2000人を超える方々に会員となっていただいています。

 

そんな小菅村を愛してくださる会員の皆様と、もっともっと関わりを深めていきたい。

村民と1/2村民が一緒に村づくりを楽しむ場を提供したい。

そんな想いで、今年から1/1村民と1/2村民が一緒に関わる様々な村づくり企画を開始しています。

 

今回は2021年6月27日(日)に行われた、第1弾企画「小菅村の梅採りボランティア」の様子をお伝えします。

 

 

梅採りが大変なおじぃ、おばぁに代わって作業のお手伝い

 

小菅村は自然と共に人のくらしがあり、村人は庭先に梅の木を植え、梅干しや甘漬けにと活してきました。

しかし、梅の木はだんだん大きくなり、おじぃ、おばぁは梅の収穫が大変になってきました。

 

 

そんな村のおじぃ、おばぁに代わり、梅採りを行っている村民もいます。

それでも、全ての梅を採りきるのは一苦労。

 

今回は、そんな村民の困りごとを解消するため、村民との交流を楽しみながら梅採りをお手伝いしてくれるボランティアを募集しました。

 

 

1/2村民と村民が協力して梅採り!

 

2021年6月27日当日。

事前の雨予報を覆し、青空も覗く中で梅採りボランティアイベントを開催しました。


熱心な1/2村民の想いが天に届いてか、雨予報を覆す好天となりました。


参加してくれたのは1/2こすげ村人へお送りしているメールマガジン「こすげ村人通信」」を見て応募した、1/2村民とそのお友達の皆様。

定員10名のところ、早々に定員に達し募集を締め切りました。

 

毎年実家で梅採りをされるという方から、梅採りは初めてという方まで様々。

「小菅村が好き」という共通点からか、アットホームな雰囲気でした。

 

一緒に梅採りを行ったのは、小菅村在住の1/1村民 青栁博樹さん。

収穫が大変な村民に代わって、村内にあるいくつかの梅畑を活用しながら、ご家族で梅シロップや梅酢、梅干しなどを販売しています。

(ちなみにこ、こすげぇー商店でも購入可能です!購入はこちら

 

今回作業を行ったのは、青栁さんが管理をしている小永田地区にある梅畑です。


梅の採り方をレクチャーする青栁博樹さん。普段は奥さんとお子さん3人と梅採りを行っています。


青栁さんの指導の下、次々と梅を収穫していきます。

途中で参加者やお手伝いに来ていた村民で談笑したり休憩を挟んだりしながら、採った梅はコンテナへ。

少しずつコンテナに梅が溜まっていきます。


全員でせっせと収穫し・・

たくさん収穫できました!


10時半ごろから作業を始め、1時間ほどで作業を終了しました。

後日量ってみるとおよそ80kgほどの収穫量でした。

 

 

ボランティアの皆様は収穫した梅がお土産に。

早速帰ったら漬けるんだと意気込んでいる方もいらっしゃいました。

 

 

参加者からの声

 

後日実施したアンケートでは、様々なお声をいただきました。

「行くのは大変でしたが、とても楽しい体験でした。ありがとうございました。また機会があったら参加したいと思います。」

「天候にも恵まれ大変楽しく過ごすことができました。またこのような企画を期待します。」

「雨が一粒も降らず、心から楽しめました!あっという間だったので、午後も取っていたいくらい。

初めての人もいたので、梅酒やシロップなど簡単なレシピをもらえたら嬉しかったかも。」

 

 

6月末の開催だったので、汗だくになるほど暑くならないか、雨が降る中での作業にならないか心配していましたが、気温も高すぎず曇り空でちょうど良い作業日和でした。

 

初めての試みでしたが、怪我などもなくホッと一安心。

もしかしたら毎年6月の恒例行事になるかも?しれませんね。

 

 

今後も1/2村民の皆様向けに、様々な企画を実施していきます!

 

今後も村民をお手伝いするボランティアや村民との交流など様々な企画を行います。

第2弾は9月4日(土)に小永田地区で行われる、「小永田神代神楽」の「伝統芸能保存ボランティア」を募集します!


小永田神代神楽は、無形文化財にも指定された室町時代から伝わる伝統芸能です


普段見られないお神楽の裏側や舞手を近くで見れます!

ビデオ操作など簡単な内容もありますので、気軽にご参加いただけます。

地区の方々と一緒に神楽を楽しみながら、伝統芸能の保存に関わってみませんか?

詳細はこちら

 

第3弾以降も随時「1/2こすげ村人メールマガジン」等でお知らせしますので、ぜひチェックしてくださいね。

 

 

こすげ村人ポイントカードのお申し込みはこちらから

●【会員の方】こすげ村人メールマガジンのご登録はこちらから

 

 


  • facebook
  • twitter

  • facebook

寺田寛

小菅村の魅力を世界に発信すべく、様々なツアーを企画・運営しています。最近の悩みは自分が「雨男」になってきていること。晴れ男になる方法を知っている方はぜひ教えてください!