小菅村を楽しむ総合情報サイト
  • facebook
  • twitter
  • YouTube
  • Instagram

お神楽を後世へ。伝統芸能保存プロジェクトボランティア募集のお知らせ(こすげ村人ポイントカード会員限定)

 

 

一緒に村の伝統文化を残してくれる方、募集中です!

小菅村にある8つの集落のうちの1つ、小永田地区。

ここでは、毎年9月の第一土曜日熊野神社にて「小永田神代神楽」が奉納されています。

小永田神代神楽?
小永田地区の伝統として「無形文化財」にも指定されているお神楽で、毎年5月と9月にそれぞれ別の神社へ奉納されます。

5月に開催されるお神楽の様子は以下の記事よりご覧いただけます。

https://ko-kosuge.jp/event_kosuge/2234/


大月から小菅村への道で松姫トンネルを越えた最初の集落です


 

古くは室町時代にまで遡るというルーツのあるこのお神楽を、記録として後世に残したい!

そんな想いから、村民と1/2村民が一緒になって行う「令和の伝統芸能保存プロジェクト」ボランティアを募集します!

 

小永田地区においても担い手の高齢化が急速に進む一方で、学生インターンの参加や移住者や村出身の若者が積極的に関わるなど意欲的な活動が行われています。

今回の活動についても、様々な方に関わっていただくことで、地区の今後の未来を照らすワクワクするような活動になると期待しています。

 

内容はビデオ撮影など簡単な内容となっています。

一緒に伝統行事に参加し、地区の方々との交流を深めながら伝統芸能の保存に取り組んでみませんか?

今回募集するのは「撮影ボランティア」と「記録編集ボランティア」の2種類。

ページ末尾の申し込みフォームからあなたのご参加お待ちしています。

 

1.撮影ボランティア

 

内容

村民と一緒に、当日の様子をビデオカメラで撮影していただきます。

実施日

2021年9月4日(土曜)

朝10時頃に集合し、夜9時頃終了予定です。

※宿泊希望の方は宿泊場所を紹介しますのでご相談ください

募集人数

2~3名

ここがポイント!?

・地域の伝統芸能の裏側が見られるかも?

・村民との新たな絆が生まれるかも?

・伝統芸能を創る一員としてぜひ楽しんでください!

こんな方へオススメ

・神楽や地域づくりに興味がある方

・お貸しするビデオカメラもしくはご持参いただき撮影に協力していただける方

・小永田地区の方々と一緒になって伝統芸能を楽しんでいただける方

申込期日

2021年8月13日(金)

お申し込み・お問い合わせは以下のフォームよりどうぞ!

 

2.記録編集ボランティア

 

内容

当日撮影した記録を編集し、アーカイブを作成します。主には動画の切り貼り・説明やナレーションの挿入を行っていただきます。

実施期間

2021年9月〜10月

募集人数

1~2名

ここがポイント!?

・村に大切に残る記録になります!

・来村しなくてもご参加いただけます

・地区の若者と一緒に楽しみながら作成に参加してくれたら嬉しいです!

こんな方へオススメ

・簡単な動画編集を行ったことがある・あるいは興味がある方。編集ソフトなどは問わず、基本的には高度な編集はせず記録として作成していきます。

・オンライン等で村民と一緒に作り上げていっていただける方

ご協力いただいた方のお名前等を動画内でクレジットとして掲載していただけます

申込期日

2021年8月13日(金)

※活動の詳細スケジュール等については、こすげ村人ポイントカード事務局が地区の方々及び応募者の方々とご相談させていただきながら進めていきますので気軽にお申し込みください!

お申し込み・お問い合わせは以下のフォームよりどうぞ!

 

参加できない方も、ぜひ見てください!

撮影した記録は、後日1/2こすげ村人メールマガジンにて配信する予定です。

小永田地区の方々や私たちの励みになりますので、ぜひコメント等いただければ幸いです。

 

 

6月に開催した、梅採りボランティア企画の様子

2021年6月27日(日)には、「小菅村の梅採りボランティア」を開催いたしました!

「小菅村が好き」という共通点からか、アットホームな雰囲気で、梅採りや1/1村民との交流が行われました。

 

当日の様子はこちらからご覧ください!

1/2村民との村づくり企画vol.1!梅採りボランティアを実施しました

 

“こ、こすげぇー商店” “村民向けページ” ポイントカード ふるさと納税 こすげジェニック