小菅村を楽しむ総合情報サイト
  • facebook
  • twitter
  • YouTube
  • Instagram

0歳から、無料で遊べる?!道の駅こすげ隣接、フォレストアドベンチャー・こすげをご紹介。

2019/08/27ライター:はるたまじ

  • facebook
  • twitter
  • google+
  • はてなブックマーク

 

前編、「0歳から、無料で遊べる?!道の駅こすげ周辺、子どもの遊び場をご紹介。」

に引き続き、我が家のちびが0歳のときから愛用している、小菅村の冒険施設

「フォレストアドベンチャー・こすげ」をご紹介します。

無料遊び場がいろいろあるんです!

 

 

フォレストアドベンチャー・こすげとは?


自分の命は自分で守るがルールの、樹上の冒険体験!



ハーネスと呼ばれる安全装置を付けて、樹上でのアクティビティを楽しみます。

樹上から滑り降りるジップスライドは、間違いなく楽しそうですよね!

フォレストアドベンチャー・こすげでは、身長110cmから利用できるキャノピーコースがあります。

当日申込みも受け付けていますが、大型休暇などは事前予約が安心。

こちらは有料施設となっています。

 

詳しくは、こちらの記事で紹介しています。

身長110cmから出来る本格派アクティビティ!秋の思い出にフォレストアドベンチャー・こすげキャノピーコースはいかが?

 

 

無料で遊べる?!

 

 

フォレストアドベンチャー・こすげの待ち時間に遊べるように、本来のコースとは別に敷地内には色々なアクティビティがあります。

そして、無料のアクティビティがたくさんあるんです!

コースを利用しなくても、誰でも利用できます。

何の施設か分からず、ふらっと散歩に訪れる人も多く、気軽に入れるのも嬉しいポイントです。

ドッグランもあるので、ワンちゃん連れの方も利用できます。

 

 

フォレストアドベンチャー・こすげの無料アクティビティをご紹介。


キッズアスレチックコーナー



こちらのキッズスペースは、数種類のアスレチックがあるので、大人数で遊べます。

我が家は、子どもが歩けない頃から遊んでいます。

 

自己責任で遊ぶエリアとなっているので、大人がしっかり見ている必要はありますが、小さい子どもも工夫次第で楽しめる場所になっています。

よく遊びに行っていますが、不思議と子どもは飽きないようです。


ロープを自分で持って、体を支えるのもお手のもの。



ちなみにターザンロープは子どもを乗せたり降ろしたりと親が大変なので、複数の大人がついて遊ぶのがオススメです。


ハンモック



大人も子どもも楽しめるハンモック。

ゆったりと頭上の森も楽しむことができます。


スラックライン



大人も思わずチャレンジしたくなるスラックライン。

足を乗せるラインはぐらぐら揺れるので、バランスを取るのが難しいです。

子どもは大人の手を借りて楽しむこともできます。


ティキトス(リングダーツ)



吊り下げられた紐の先についた小さなリングを、紐の遠心力だけでフックに引っ掛けるという遊びです。

力が必要ないので子どももチャレンジできます。

なかなかできないので大人もハマってしまいます。


ドッヂビー



布製のフリスビーをカラフルなリングに通す遊びです。

フリスビーが投げられなくても、子ども同士で楽しんでいます(笑)


輪投げ



別の日には、輪っかを坂道で転がすという遊び方もしていました。


けん玉



 

フォレストアドベンチャー・こすげには有料アクティビティも。


トランポリン



10分500円で本格的なトランポリンを楽しめます。

1人用ですが、時間内であれば順番に交代をして、子ども複数人が楽しむこともできます。

子どもは走るだけでも楽しいみたいです。


ボルダリング



シューズ代500円と施設利用料500円で、時間無制限で楽しめます。

下はやわらかいマットが敷き詰められているので、初めてのチャレンジでも安心。

室内なので、雨が降っても子どもと思いっきり体を動かすことができます。

 

レンタルシューズは16.5cmから、用意されています。

我が家は子どもが2歳頃からチャレンジしていました。

 

 

我が家の遊び方をご紹介。


ハイハイ時期は森の中も遊び場!



すぐ近くに森があるので、平日の人が少ないときには、子どもを自由に散歩させてみると、思ってもいなかった遊び方を見つけていました!

親は、こんな動きができるんだ!という発見も。

0歳児でもきれいな色の葉っぱを興味津々で見つめていて、楽しんでいました。


アスレチックでブランコ。



キッズコーナーにある板の上を渡るというアスレチックは、子どもが小さい時はブランコとして楽しんでいました。

(人が少ないとき限定ですが。)

小さい子どもも、工夫次第でアスレチックを楽しめます。


練習を重ねて、3mほどの高さも怖がらずに登れるように。



アスレチックは腕や脚の力を使うので、子どもがたくましくなっているなぁと実感しています。

何度か通うと、色んなアクティビティがだんだんとできるようになっていく様子も見られて楽しいですよ。


夏は標高650mの小菅村でも、やっぱり暑い!



フォレストアドベンチャー・こすげは森の中にあり、風がよく通って、暑い日も涼しくすごせるんです。

夏の暑い日でも、遊びやすいのでオススメ!

 

しかし薄着の季節はブヨに注意が必要です。

水のきれいな小菅村では、ブヨという名前の噛まれると人によってはとても腫れてしまう厄介な虫がいるんです。

日中は問題なく遊んでいましたが、ブヨがよく出る朝晩は肌を出さない注意が必要でしょう。

 

この夏は、ぜひフォレストアドベンチャー・こすげに!

ご家族、一緒に遊びに来てください。

 

■フォレストアドベンチャー・こすげ

住所:〒409-0211 山梨県北都留郡小菅村3445

電話:080-4857-7406

https://forestadventure-kosuge.jimdo.com/

 

  • facebook
  • twitter

はるたまじ

学生時代から小菅に通い始め,当時「この家寒すぎて絶対住めない」と思っていた古民家の住民とまさかの授かり婚。寒さと虫と獣との共存生活してる嫁です。

協力隊募集ページ イベントカレンダー こすげジェニック 1/2ポイントカードはじめました