• twitter
  • facebook
  • instagram
  • youtube

大自然の中でゆったりキャンプ。「平山キャンプ場」をご紹介!

2021/04/01 ライター:yamashi

 

 

昨年、今年とお祭りなどのイベントが次々に中止になり、なかなか出かけられずにストレスが溜まりますよね。

小菅村のキャンプ場なら野外で密にならず、ソーシャルディスタンスで子どもも大人も思いっきり遊べます。

 

今回は小菅村にあるキャンプ場の1つ、平山(ひらやま)キャンプ場でデイキャンプをしました。

デイキャンプは宿泊をしない日帰りのキャンプなので、宿泊キャンプよりも気軽にできます。

 

平山キャンプ場は川沿いにある緑豊かな広い敷地のキャンプ場で、ゆったりと自然を満喫し、川遊びを楽しめるキャンプ場です。

こんな時期だからオススメしたい、平山キャンプ場をご紹介します。

 

 

奥多摩のさらに先!平山キャンプ場へのアクセス

 

東京方面から国道139号を西に走ってくると、県境からおおよそ5分程度のところに平山キャンプ場はあります。


国道沿いの看板を下ると広々した駐車場があります。


都心から2時間、甲府から1時間30分、横浜からも2時間程度と、ちょっとした遠出に適した時間ではないでしょうか。

 

 

受付事務所

 

 

駐車場に車を停めて進むと、受付があります。

利用する前にここで受付を済ませます。

 

 

清潔感のあるバンガロー

 

 

清潔感溢れるバンガロー(キャビン)は広々とゆっくり過ごせる作りとなっています。

 

 

バンガローにはBBQ用のかまどが併設されている所が多いです。

また、場内にはテントサイトもあり、広々とした区分けでゆったりとアウトドアを楽しむことができます。


森の中のテントサイトは1区画が広いので贅沢に楽しめます!


 

バーベキューハウス・炊事場

 

 

バーベキューハウスには屋根が付いているので、雨が降っても安心。

テーブル・椅子・かまどが設置されています。

 

 

炭や薪の持ち込みは禁止になっているので、キャンプ場の受付で炭を購入してBBQを楽しみました。

BBQ用の網や鉄板は、レンタルすることもできます。

 


屋根のついた炊事場もあります。


.


炊事場には、水道・かまどが設置されています。


.


共用の作業台もあります。


 

キャンプファイヤー場兼、大型ドーム

 

 

こちらは宿泊客であれば自由に使うことができます。

雨天時にここでキャンプファイヤーをしたり、正面には舞台があるのでライブや出し物もできます。

 

 

 

トイレ

 

 

トイレは施設内に2箇所あり、全て水洗です。

和式・洋式(ウォシュレット付)と両方あるので、子どもも安心して使えます。

 

 

 

清流を満喫できる、川遊び場

 

平山キャンプ場の最大の特長は、清流がすぐ近くを流れていることです。

なので場内には、いくつも「川遊び場 入口」の看板があります。

 

 

こちらの「川遊び場 入口」の看板を進むと、

 

 

森に囲まれ、岩から飛び込むことのできる川遊びスポットがありました。

 

 

こちらの看板を進むと、「川遊び」や「つかみ取り」を楽しむことができます。

 

 

流れが穏やかで、深い所で水深80cmほどありました。

浮き輪を使って子どもも大人も、川の流れを楽しんでいました。

 

 

そのすぐ横には、つかみ取り用の浅瀬がありました。

事前にお願いすれば魚を放流してくれ、魚のつかみ取りを体験できます。


ニジマスを捕まえました。


最初は川の中で元気に泳ぐ魚に圧倒されていた子どもでしたが、上手につかまえられて大喜びです。


2才児でも、親と一緒に水遊びできる川辺もあります。


 

構内はとても広々していて、開放感バッチリでした。

 

 

ゴミ捨て場も完備

 

 

ゴミが捨てられるのも嬉しいですね。

帰りは身軽に帰ることができます。

 

 

さいごに

 

今回はデイキャンプ利用で、BBQと川遊びを楽しみました。

お天気にも恵まれて暑い日だったので、子どもたちと午前と午後で2回も川遊びをしました。

 

屋外でご飯を食べると美味しさは割増しして、子どもたちも笑顔になりました。

美味しい空気ときれいな景色に囲まれて、開放的な気分になれる平山キャンプ場でのデイキャンプは最高でした。

こんな時期だからこそ自然の中で思いっきり遊び、心身共に気分転換してみてはいかがでしょうか。

 

 

●平山キャンプ場

HP:https://www.hirayamacamp.com/

 


  • facebook
  • twitter

    yamashi

    こんにちは。僕は地元小菅村で林業の仕事をしている傍ら小菅村の素晴らしさを皆様に伝えるべくライターとしても活動しています。これからも沢山四季折々の素晴らしさを発信していきますのでチェックしてみて下さいね。