小菅村を楽しむ総合情報サイト
  • facebook
  • twitter
  • YouTube
  • Instagram

本格窯焼きピザ!本格なアンティパスト(前菜)!がこんな山の中に!? – 地元食材をふんだんに使ったパスタ、ピザ –

2019/01/22ライター:mariko

  • facebook
  • twitter
  • google+
  • はてなブックマーク

 

 

小菅村にはキャンプ場がいくつかあります。

晴天のもと、きれいな清流沿いでアウトドア料理を満喫するのは最高。

夏休みなど長いお休みのときには連泊する人もたくさんいますが、何日も自炊ばかりじゃ疲れちゃうことも。

 

手の込んだシャレた食事が恋しくなったそんな時!

ここ、道の駅にある「源流レストラン」へぜひ来てみてください。

 

こんな本格窯焼きピザがたべられます!

ピザは大きいので、軽めの食事の時には2人でシェアして食べても。

 

自家製ベーコンと地元の野菜たっぷりパスタも!

 

小菅村でイタリアンを作る理由

 

道の駅といえば、そばやうどん、総じて和食が多いですね。

小菅村の道の駅にあるレストランは、意外にも本格イタリアン。

なぜこんな山の中に??

 

レストランのある道の駅駐車場からは山々が眺められます

小菅村の標高は道の駅周辺で800メートルほどあり、夏でも比較的すごしやすい気候です。

寒暖の差が大きく、夏でも夕方からは結構気温が下がってきます。

晴天が多く、さわやかな気候は地中海の気候と似ているかも?! 

 

地産地消の料理づくりをめざすシェフによると、小菅でとれるものはイタリア料理に実にピッタリくるのだそう。

シェフのこだわりの精神、腕のよさもあいまって、本格的なイタリア料理店となったのです。

 

通常のメニューです。季節の食材を使った本日のオススメが出ることもあります。

 

食材、作り方へのこだわり

 

レストランにある、サラダバーのお野菜は小菅村でとれたものを中心に使っています。

寒暖の差が激しい小菅村ではお野菜がおいしく育つそうです。

なので、小菅産のお野菜もとてもしっかりと味のするお野菜ばかり。

 

ピザやパスタとセットで注文すれば、サラダバーでサラダは食べ放題、出ているソフトドリンクは飲み放題です!

 

サラダバーがあります。

源流レストランの看板メニューと言えばピザ。

ピザの上に乗るお野菜ももちろん地元産をメインにしています。

 

小菅産のヒラタケとじゃがいも、バジルがのったピザ

そんなピザにおいては、イタリアから直輸入の石窯を使って焼かれているのです。

 

店内には本格的な石窯が。

 

メインだけじゃない!新メニュー、アンティパスト(前菜)とデザートも登場!

 

そんな「源流レストラン」で、パスタやピザといったメインメニューに加えて、2018年7月から新たにアンティパスト(前菜)とデザートが加わりました!

 

前菜は全部で3品。どれも小菅村の食を楽しめるものばかりです。

そしてこれが、山梨産のおいしいワインに実にピッタリなのです。

 

本格的アンティパスト!

山女魚ときのこのアヒージョ

小菅村では、岩魚(イワナ)や山女(ヤマメ)といった、川魚の養殖が盛んです。

きれいな源流で育てられたお魚は養殖といえども格別。

そんなヤマメはアンチョビになって、源流レストランでも使われているのです。

 

こちらは自家製ベーコンとほうれん草のサラダ仕立て。

ベーコンに使用している豚肉は、山梨県産の「富士桜ポーク」という銘柄豚肉を使っています。

コクがあって美味しい!

味付けのバルサミコソースが効いていて、「イタリア~ン」を感じます。

 

美味しいソーセージと小菅産ポテトがどっさり!

 

美味しいスイーツでティータイムを

 

この「源流レストラン」の営業時間は、11時から18時(12月〜3月は11時から17時)まで。

ランチタイムのお食事だけではなく、山の緑と青空との美しいコントラストを見ながら、ゆっくりスイーツを食べながらののんびりお茶も。

 

 

平日限定のこのデザートメニューはドリンクバーとセットで580円。

え?いいの?と、都会のお値段を知っている筆者は思いました~(*^^)

 

デザートも小管産、山梨産にこだわった食材で手作りしたものです。

この日は、山梨産の桃のジュレを使ったトライフル。

そして手作りプリン。

 

小菅村には残念ながらお茶のできるところがありません。

なので、ここでスイーツを食べながらお茶ができるのは、小菅村のママたちにとってこの上なく幸せ。

 

 

空間まるごと小菅村を満喫!

 

小菅村へ足をのばして来てくださる方々に、特別な空間で美味しいものを食べていただきたい、おいしい空気、美しい風景もたっぷり楽しんでもらいたい。

 

そんなシェフの思いがたくさん味わえる空間ですよ。

 

 

こちらは、開放的なテラス席。

この席からは、畑や敷地内で飼育されているヤギも見えます!

 

 

手作りのブランコもあって、子ども連れでも飽きずに時間を過ごせます。

 

屋内はガラス張りで解放感のある空間です。

 

レストラン奥には小菅村の工芸品「きおび」の製品が飾ってあります。

 

レストラン横のテイクアウト用カウンター。

レストランのメニュー以外にもテイクアウトできる軽食があります。

 

食べておいしい、見て癒される「源流レストラン」。ぜひ一度お越しください!

 

 

源流レストラン

http://kosuge-eki.jp/restaurant/

 

  • facebook
  • twitter

    mariko

    東京暮らしから一念発起、小菅村へ娘と親子山村留学をして1年になるママ。娘より小菅村生活を楽しんでる!と言われることも。


    畑、料理、動植物のこと、生活の知恵、いろいろ教わって心豊かになったかな。


    移住してからの小菅村日記ブログ http://blog.goo.ne.jp/mariko8686blog

    “こ、こすげぇー商店” “こ、こすげぇー商店” イベントカレンダー こすげジェニック 1/2ポイントカードはじめました